【売却を検討している方、必見!】不動産売却は購入希望者が増える時期が売り時!!

query_builder 2023/01/10
相続早急掛川市_不動産売却高く売りたい袋井市_不動産売却豆知識
購入希望者増

こんにちは。

すずめ不動産の鈴木です。



不動産の売却は一生に何度も経験することではありません。

慎重さはもちろん必要ですが、タイミングを逃してしまうこともまた得策ではありません。




よく売却希望の方から「売り時はいつ?」と聞かれることがあります。



都心部ですと話が変わるかもしれませんが、

特に地方の場合は地価が大きく変動することは考えにくいため、市況が上昇している時期という事も特段ありません。




そのためこれからお話しする【購入希望者が増える時期】を念頭に置いたうえで売り出し、買手がついた時こそ、その不動産の売却のベストなタイミングであると考えます。





それでは【購入希望者が増える時期】を解説していきます。





不動産は売り出しが大事

不動産は家電製品や家具などとは違い、同じものは一つとしてありません。



そんな不動産売却は売り出しが何よりも大切です。



金額の面で相場との乖離が大きい場合などで、売れ残ってしまうと『売れ残り物件』というレッテルが貼られてしまい、一度マイナスなイメージを植え付けてしまうと、その後に価格を相場に近づけても、購入希望者の中には「訳があって売れていないのでは…?」と勝手な判断で購入対象から外してしまう方もいます。



また購入希望者はat homeやSUUMOなどのポータルサイトを毎日のようにチェックされています。



新規物件というだけでも印象が良く、ポイントも高いと言えるでしょう。




そういった理由から、まず初めにお伝えしたいのは

【不動産売却は売り出しがとても重要】

ということです。





購入希望者という分母が大きければ大きいほど、売却時期は有利になる

不動産売却はタイミングが非常に重要です。



「ちょうどタイミングよく売れた」という事がとても多いのが不動産売買です。



そんなタイミングや機会を少しでも多くするためには、購入希望者(需要)が多いに越したことはないはずです。




購入希望者が増える月は。。。

さて、不動産購入希望者が増える時期は一般的に



2月から3月と言われています。




一般的に土地を探し始め、購入し、住宅ローンなどのさまざまな手続きをしながら、建築会社を決め、建物の間取りなどの多くのことを決め、実際に引っ越して住み始めるまで短くても1年は掛かると言われています。



マイホームを考えるタイミングの多くに

子供の小学校入学のタイミングというのがあります。



つまり来年の春に子供が小学校に入学する。

という時期が2月から3月と言われる理由です。



またその前の年末年始で家族でゆっくりと話す機会があり、バタバタな1月が終わり、少しずつ落ち着いてくるタイミングという事も理由となっています。





一年でもベストなタイミングに合わせるために

一年で不動産を売り出すベストな時期は2月から3月とお話ししました。




しかし売り出すにしても、ご相談いただき、今日の明日。というわけにもいきません。



売主様のご希望などもあると思いますし、不動産屋さんとしての助言などもあり、しっかりとコミュニケーションを取ったうえでの売り出しが好ましいです。




その点から考えますと、

1月初旬から話を進め、1月中には売り出すことが最も好ましいです。






まとめ

不動産売却という特殊な売買における【売り出しの重要性】や

不動産購入希望者視点の話、

そして最も需要が高まる時期とそれに合わせるための準備期間もお話ししてきました。




一生に何度も経験することのない不動産売却だからこそ、時期もしっかりと見極め「良かった」と思えると良いですね。





そして、

すずめ不動産では所有者様お一人お一人に寄り添い、ベストな提案をさせていただきます。



ご相談はもちろん無料です。

お気軽にご連絡ください。


----------------------------------------------------------------------

すずめ不動産

住所:静岡県袋井市大門10-4

電話番号:0538-43-0075

----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG