空き家の固定資産税が6倍にっ!!?

query_builder 2022/05/20
相続
20190718_01

こんにちは。

すずめ不動産の鈴木です。


毎年5月と言えば、【税金地獄】とも呼ばれていますが、

自動車税や固定資産税などなど通知が届くと思います。


我が家にも固定資産税の通知書が届きましたが、皆様の元にも届きましたでしょうか?


通常、住宅用地に関してはその土地の200㎡以下の部分は1/6に。200㎡を超える部分は1/3に減額することとされています。

この措置は住宅が建っていることで受けられる軽減措置であり、建物を解体してしまうと、軽減措置は適用されません。


昨今の空き家が増えている背景には、上記の軽減措置が一つの要因とされています。



そこで『空き家対策特別措置法』では

・安全面(倒壊の恐れなど)

・衛生面(ゴミが放置され、害虫が発生など)

・景観面(雑草なの維持管理不行き届きなど)

・治安面(放火や犯罪の助長が懸念されるなど)

以上の点から問題がある。と認められた場合は、行政より指導や助言を受けることとなり、改善されないと見做された際は、

先に述べた【住宅用地の軽減措置】が受けられなくなり、固定資産税が約6倍になってしまいます。



そうならないためにも、早めの対策をお勧めします。

ひとつ前のブログでも記事にしたように、各自治体でも空き家の管理サービスをしています。



「遠方にいるため、なかなか実家の管理ができない…」とお悩みの方は一度、ご自身がお持ちの空き家ががある自治体がどのようなサービスをしているのかを確認してみるのも良いかもしれません。



もちろんすずめ不動産でもご相談いただけます。

お気軽にお問合せください。


----------------------------------------------------------------------

すずめ不動産

住所:静岡県袋井市大門10-4

電話番号:0538-43-0075

----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG